完璧な職場を追求する

旧石器時代から新石器時代まで 先史時代の人類の文化 における主要な時代は、古代の工具を製作した場所の名前に由来しています

欧州の グラヴェット文化、オーリニャック文化シャテルペロン文化 アフリカ、オーストラリア、アメリカで例えると、厳密には 「産業」です。

つまり、人類の文化 職場によって特徴付けられるのです。

The Gravettian is named for la Gravettea place in southwestern France anciently chosen as productive, where people met to collaborate in economically useful behaviour: the production of tools and the processing of food. Even if the adoption of agriculture 12,000 years saw a fundamental change in the context in which work happens, there is nothing new about the workplace itself. It defines us to an extent that we have no cause to actually consider what it is. If we are to improve it (without, say, abolishing capitalism itself) we are required to take a difficult step back グラヴェット文化という名称はフランス南西部の地域「グラヴェット」から付けられました。その昔、グラヴェットでは人々が生産性が高く経済的な方法で協力しながら工具を作り、食物を加工していました。農業を導入した一万二千年前でさえも、仕事が発生する背景には根本的な変化が起きました。職場自体は今も昔も変わっていないのです。職場を改善するには、一歩下がって職場の背景を観察する必要があります。

It is, ostensibly, simple: the workplace is a place where work happens. A building, most often, 表向きは非常にシンプルで、職場とは「人が仕事を行う物理的な場所」です。 Furniture and tools. If we look at the workplace more philosophically, however, we can understand it as a network of people, objects and ideas. And in this place, ‘work’ is より哲学的に考えると、職場は「人、物、アイデアのネットワーク」であると言えます。この場所では「仕事」とは単なる労働ではなく、 It is an idea arising from the various relationships between このネットワーク内のさまざまな関係性から生じるアイデアなのです

We have a name for the way this network is operated and activatedこのネットワークを円滑に運用する「オフィス文化」が到来しました

理想的なオフィス文化

理想的なオフィス文化は、機能的、 社交的、 成果を上げるためにほかの従業員の作業にそれぞれが協力する責任共同型チームを中心とした文化と言えます 。オフィス文化が生産性に必然的に影響を与えることに 議論の余地はありません。 そしてオフィス文化 は偶然に出来上がるものではありません。 オフィス文化 には 多数の モデルがあります。 そして、 そのすべてが 計画的に作られ、 理想主義、実用主義、個人の特性と目標を結果付ける決定となります。

Two sets of these relationships are particularly important: the relationships between employees, and the relationships between employees and the company. If your fellow employees are one of the reasons you go to work, then you’re working somewhere that has decided to prize the relationships between its people. This is a work culture that strengthens the relationship between employee and company. And it’s universally agreed to 次の 2 種類の関係性は特に重要です。1 つ目が従業員同士の関係性、2 つ目が従業員と会社の関係性です。会社に行く理由の 1 つが同僚である場合、あなたの会社は人と人とのつながりを重視しています。これは、従業員と会社の関係性を強化するオフィス文化であり、快適な職場として世界的に認識されています。 ほかの会社で働くことは考えられないでしょう。

If all this benefits productivity – and it does it’s also sustainable and, so to speak, civilised. A company that finds ways to foster a culture of trust, responsibility and care, and proves that it values these things through actions such as recognition of achievement and investment in expanding expertise人間関係は生産性に良い影響を与える持続可能な発展、つまり教養のある文化です。信頼性、責任、思いやりの文化を育む方法を見出した会社は従業員の成長を認識し、専門知識を広げるために投資などの行動に価値を置き、会社に大きく貢献する実用的な決定を行います。

The classic examples are found in Silicon Valley. Google consistently tops the Best Place to Work lists because it values its people – and if you want proof, look at what Google’s people say about working there. The famously excellent canteen at Dropbox and the restaurant at Appleシリコンバレーの例は典型的です。Google は「最優秀オフィス」として継続的にトップを獲得しています。これは、Google が人に価値を置いているからです。その証拠が Google 従業員からの声です。Dropbox の社員食堂や Apple のレストランも従業員が交流を図り、コラボレーションやイノベーションについて話し合える場となっています。

And this points to another key relationship governing every workplace: the relationship between people and stuff. The arrangement of stuff is everything. Tそして、オフィスを左右する別の関係性は、従業員とツールの関係性です。ツールの調整はとても重要です。ツールに対する決定は職場環境の基本であり、オフィス文化や敬意を示す明確なメッセージでもあります。

クリエイティブオフィスの場合、 デスク並ぶ大きなスペースでは 1 つの働き方しか できませんしかし、職場での私たちの関係さまざまな場所から成る「ビジネス生態系」で成り立っています。 1 つの作業をデスクで行い、別の作業をキッチンで行い また別の作業を 防音室で行うというように。 作業の種類によって、異なる方法で注意を向ける 必要があるのです 。 ライターとデザイナーが集中する方法は異なります。 また、デザイナーとオフィスマネージャーが集中する方法は異なります。 これを認識し、 場所、時間、従業員に対応するようにオフィス文化を育み、従業員を正当に評価します。 図書館並みに静かな会社や、 昼食時には人でごった返す会社もあります。

どちらの場合も、会社がオフィス文化 設計図なしで 展開しようとしているのです。現在の環境でメリットが得られるかどうかを自分に問いかけてみてください。 メリットはあるかもしれませんが、 職場の目に見えない関係性を 真剣に考える価値はあります。

職場の主要な関係性の 1 つが 従業員と ツール間の関係性である場合  最高のツールに投資することで成果が上がります。

リモート作業の頻度は増えています飛行機での移動が減り、オフィス以外の場所で働く機会が 増えている昨今、電話会議の 重要性が高まっています。 オープンオフィスシステムのいくつかのモデルでは、従業員が集中したい場合にアクティブノイズキャンセリングヘッドホンを使うなど、言語以外で合図することがあります。

最適な職場を作るのが目標なら、 直感的、効果的に人をつなげて、細部まで行き届いた設計の高品質 オーディオツール の導入から始めましょう はじめの一歩が肝心です。