ヘッドセット接続を賢く選んで生産性を向上

2019年のゼンハイザー社の調査によれば、コンタクト・センターやオープンオフィスの従業員の72%が、ヘッドセットを毎日使用しています。 回答者の40%は、毎日4時間以上ヘッドセットを使用していると回答しています。 したがって、従業員の使用するEPOSヘッドセットと、携帯電話やその他のデバイス、あるいは会社のユニファイド・コミュニケーション・ソリューションと間の接続の選択を適切に行うことは、従業員のパフォーマンスと会社の業績に大きく影響することになります。

接続には3つのタイプがあります。 ケーブル、Bluetooth、DECTです。 それぞれに長所、短所があります。 組織に最適なものは、オフィスの物理的レイアウト、業務内容、従業員の希望する業務スタイル、解決するタスクと場所によって異なります。

ケーブル(オリジナルのプラグ&プレイソリューション)を使用していれば、バッテリーの時間を心配する必要はありません。 一方、回答した従業員の30%は、ヘッドセットの使用中に歩き回ることを必要としており、デスクから離れられないのは不便と感じています。 Bluetoothヘッドセットは、移動性に優れる一方で、WiFiと干渉するリスクがあります。 DECT接続にはこの問題はありませんが、接続できるデバイスの数に制約があります。

各接続オプションの詳細な比較については、この1ページの資料をダウンロードしていただき、オプションの詳細をご確認ください。

フォームにご記入いただき、 1 ページにまとめた資料をダウンロードしてください

はい。 EPOS から製品、特別オファー、イベント、コンテスト、招待、ニュースなどについて、カスタマイズされたマーケティングコンテンツをメールで受信することに同意します。 同意は、メッセージの取り消しリンクを使用していつでも取り消すことができます。 個人情報の取り扱いと保護については、弊社のプライバシーポリシーをご覧ください

この連絡フォームに入力された個人データは、お客様のお問い合わせに回答し、それに関連して連絡する目的のみで EPOS Group A/S によって処理されます。個人データを処理する弊社の法的根拠は、 GDPR 第 6 条 (1)(f) に従って弊社の正当な利益に基づきます。 お客様の個人データは、お客様に連絡し、お客様のお問い合わせに対応するために必要な期間のみ保存されます。 詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。