弊社のオーディオ哲学

EPOSは優れたオーディオがゲーム体験を完璧にすると信じています。

世界最高のゲームを最大限活用し、オーディオ製作者が意図した音を体験するには、人間の聴覚の仕組みに広範な経験を有し、現実的な体験のために最高のサウンドを提供する高性能の設計と技術開発の技能を持つエンジニアが特にゲーミングに創造した機器が必要です。 EPOSの製品は、この究極のゲーム体験とゲーミングのあらゆる側面にエクセレンスを要求するゲーマーのために作られました。

当社の哲学は、リスナーに可能な限り完璧でリアルなオーディオ体験を提供することです。

聴覚は私たちの奥深い潜在意識までをも刺激する人間の感覚です。 音が私たちの生活に働きかける役割を理解し認識することで、当社のエンジニアは素晴らしいオーディオ体験をもたらすあらゆる詳細に焦点を当てることができます。 人間の脳は奥深い場所で音を記憶しますが、それに配慮することで、私たちはオーディオ体験を完全にする製品を開発できます。 私たちは悲しい想い出に関係する曲を聴くと涙を流したり、 近くで足音を聞くだけで親しい友人が来たこと判断できます。

EPOSはこれをPower of Audio™(オーディオのパワー)と呼びます。

低音域は一般的に150Hz前後の周波数帯域として定義されます。 これは、オーディオの基礎を形成し、多くの効果音がある場所です。 リスナーが音を聞くとき、その音を実際に感じるような感覚がありますが、実際に20Hz以下の基本的な音色は聞くものではなく感じるものです。 また音はゲーミングに重要ですが、低品質なオーディオソリューションはヘッドセットスピーカーの能力以上にその帯域を増幅して再生し、歪みや不鮮明さを生み出します。 EPOSは高性能のゲーミングに特に重要な低音のバランスを高品質のコンポーネントで注意深く調整し、お客様にお届けします。 Eスポーツアスリートの中には使用するデバイスが鮮明さを犠牲にして煩わしく歪みのある低音を響かせるために、しばしばイコライザーの低音応答を落とすことがあります。

オーディオ(可聴音)はいかに体験されるか?

可聴音は振動によって生成された音波で構成されており、高圧と低圧の反復パターンが空気やその他の物質の中を移動します。 検知器はこれらの圧力波の1秒当たりの数、ヘルツ(Hz)と呼ばれる単位である「周波数」を測定します。 人間の耳は検知器の1つの形態であり、非常に敏感で洗練されています。

秒当たりの音波の数が高ければ高いほど、絶対音程が高くなります(逆もまた同様)。 私たちの耳と脳は20Hzから20,000Hz (20KHz)までの絶対音程を感じとり、解釈する(「聞く」)ことができるため、オーディオ製品は通常この周波数帯域内の可聴音を再生するよう設計されています。

最も低い周波数は聞くよりも感じられます。地震のゆっくりした波のような振動、嵐の轟音、大型オルガンの最大のパイプ音などの基本的な音は、胃をかき回すような16ヘルツの周波数を発しています。

可聴周波スペクトル全域の自然な可聴音の再現が、EPOSが究極のゲーム体験をお届けするために専念していることです。しかし重要なのは、最高級オーディオ機器の周波数特性などのスペックがすべてを語るわけではないと理解することです。 2つの異なるヘッドセットは同じような統計値を持ちながら、全く違うサウンドを再生することがあります。 例えば、あるヘッドセットは15Hz – 29KHzのみの周波数帯域の再生が可能である主張するかもしれませんが、このヘッドセットがそのレンジ内において常に特定の音量をデシベル(dB)で達成できるかどうかを知らなければ意味ありません。 もしこれが15Hz – 29KHz (+/- 12dB)の場合、ある周波数は他より2倍も音量が大きくなり、バランスの悪い音が生まれます。 また、たとえ周波数帯域が狭くても、可聴範囲全体での音量の変動が非常に少なく、歪みが低いヘッドセットの音は一般的に優れています。

約150Hzから5000Hzまでのミッドレンジ(中音域) これは人の声と同じ領域であり、認識されやすい音声と明瞭な言葉を発声したい場合は、自然なミッドレンジの周波数帯域が重要です。 さらに環境と相互作用する性質から生じる多くの音はこのレンジに存在します。映画、「foley artists」は頻繁に環境内を移動する性質の音を作るために、ミッドレンジの周波数に焦点を当てています。

EPOSは数値を追いかけまわす代わりに、ゲームのオーディオ製作者が意図する現実的で自然な音の再現を追求しています。 私たちは人間の耳は仕様のチェックボックスではなく、究極の品質判定者と考え、可能な限りあらゆる対策で全製品の性能バランスを調整しています。

EPOSはゲーミングの最高水準を目指すオーディオ会社です。親会社のDemantを通して1904年以来、115年以上最先端オーディオ機器を製作してきた経験を活用しています。 EPOSは、ゲーマーに最高級のオーディオソリューションを提供するオーディオ専門家集団です。 私たちはゲーマーが最高のゲーム体験を獲得する最高のオーディオ周辺機器を提供するために、専門知識、情熱、ゲームに対する深く真摯な姿勢を組み合わせています。 私たちはこの高水準を達成する目的で試験、微調整、再試聴を繰り返し、長い時間をかけて自社製品を聴いています。

高音域は約5000Hz以上から始まり、下限は歯切れのよい明瞭な音を提供し、上限は壮麗さやスペース感を与える高調波から主に構成されています。 ゲームの多くのアンビエントサウンドはこの周波数帯域に存在し、没入感を向上させます。

EPOS クオリティ

音は脳により解釈されるため、それが現実的ではなく特に歪みがある場合、それが何であるかを理解するために脳に負荷をかけてしまいます。 脳が懸命に働かなくてはならないため、リスナーに疲労、あるいは頭痛さえ感じます。 このためゲーマーにとって重要な、ゲーム進行、集中力、没入感を失ってしまう事があります。

自然なサウンドの再現設計には多くの時間とリソースが必要です。 EPOSは可能な限りリアルなオーディオを再生する高水準・高品質の製品をお届けするために、研究・開発に十分な時間をかけ、綿密なテストを行っています。 この最高品質への追及は、オーディオチェーンにおける製品を弊社が可能な限り多く開発している理由でもあります。理想的には、サウンドがゲームから発せられた瞬間から、GSPシリーズのヘッドセットや、GSXヘッドセット用アンプから出力されてユーザーの耳に届くまでの全てを手掛ける事です。 

当社の設計がどれほど優れていようと、歪みやその他の煩わしいサウンドにおける不純物が組み立てラインのどこかで侵入してきます。 重要な接合部分に過剰な接着剤がある、またははんだ付けが少なすぎる、スピーカーサスペンションが不安定またはヘッドセットスピーカーの左右のバランスが悪いなど、これらすべてが問題を起こします。 弊社はこれを予防するために最善を尽くしています。 設計の元の意図を妥協しないために、組み立てラインの試験ステージと品質管理対策によりすべてのヘッドセットおよびヘッドセット用アンプが当社の厳正な標準公差を満たすことを確認します。

EPOSはオーディオエンジニアリング、外観、ビルドクォリティなどすべての製品特性にエクセレンスを実現します。 また高品質の製品に競争力のある価格を提供します。 弊社の名声はこれにかかっています。

本物の最高級オーディオ体験をお届けするために設計、テクノロジー、ゲーマーのニーズに対する理解を融合します。 没入的でリアルなオーディオはゲーミング体験に新たな次元を与え、ゲームレベルを飛躍させます。

弊社は、「別次元のゲーミングオーディオ」を自信を持って提供しています。