究極のゲーム機用オーディオに向けて

ゲーミングデザイナーの思い描いたそのままの次世代オーディオを堪能できる EPOS Audio。

空間オーディオへの関心は、 次世代(最新) のゲーム機の詳細の公開が 段階的に進んだことで、一層の高まりを見せました。 Sony PlayStation 5とMicrosoftのXbox Series X|Sの両方に、空間オーディオ処理に特化 したカスタムハードウェアが追加されたことで、ゲーム開発で本体メインCPUによる指向性オーディオ処理負荷を軽減できるようになりました。 指向性キューを使用することで、ゲーム内の他の部分のパフォーマンスに影響を及ぼすことなく、より多くのサウンドを同時に実行できるようになります。

このほかの良いニュースとは? この技術を活用するときも、新しいヘッドセットを用意する必要はありません。 例えば、Sony社ブログにもあるとおり、すべての処理は現在のPS5内で行われます。 「Tempest Engine」で動作するオーディオを利用する場合も、必要なものは、ステレオヘッドセットだけです。有線ヘッドセットの場合は、PS5コントローラーのヘッドセット端子に接続します。PlayStation 対応のUSBオーディオソリューションの場合は、USB経由で接続します。




アナログヘッドセット(オープン型および密閉型の両方)は、Windows、PS4/PS5、Xbox Series X|S/Xbox One、3.5mm x 2 の音声入出力端子、3.5mm x 1 ヘッドセット(コンボ)端子を備えたすべてのデバイスに対応します。



EPOS の有線または無線 ヘッドセットで、ゲーミングデザイナーのイメージそのもののPS 5オーディオをお楽しみください。 さらに、Xbox Series X|S ユーザー の方は、すべてのEPOS有線ヘッドセットで、新しくアップグレードされたオーディオチップをご利用いただけます。 弊社のワイヤレスヘッドセットは、Xbox One から 継続して採用されているXbox独自のUSBオーディオ実装には対応していません



ワイヤレスヘッドセットは、Windows および PS4/PS5 に対応します。 ( EPOS SurroundはWindowsパソコンでのみ動作します)。



いずれのゲーム機で も、次世代指向性オーディオの体験には、接続されたヘッドセットの品質が非常に重要です。 これには、PCゲームで使用するために開発されたEPOSサラウンドサウンド技術での長年の経験が生かされています。



DAC搭載ヘッドセット用アンプはWindows パソコンに対応します


ヘッドセットから、ゲーム内で音の場所を脳で認識するには、可能な限り、音域全体、特に中~高音域の周波数を正確に再現し、またヘッドセットでの余分な味付けがないことが必要です
これは脳で音の方向情報を解析する場合に、高周波数帯域が最も重要なためです。また、各耳の相対ボリュームが大きく関わるため、ヘッドセットスピーカー同士のバランスを均一に保つことも重要です。 EPOSは、製造におけるばらつきの許容値を慎重に監視することで小さく抑え、最適なサラウンドサウンド体験に必要な、クリアでバランスの取れたオーディオをゲーマーに提供します。

新しいゲーム機のタイトルでゲーミングデザイナーが利用するオーディオ強化処理リソースは、ゲーマーが利用するヘッドセットのサウンド を超えることはありません。このため、EPOSヘッドセットは、常に新しいゲーム機で必要となる性能を提供できるよう開発設計が行われています。 ゲームの世界へようこそ!