刺激的なデザイン

EPOS 製品は、デザイン、先駆的技術、細部へのこだわりを追求して開発されています。

EPOS は、オーディオデバイスに卓越性を求める方に最適なソリューションを開発することに注力しています。 優れたデザインは、消費者とブランドの絆を生み出します。 最高のコンポーネントを、オーディオエンジニアリングのスキルと融合させ、また最高級の素材を使用し、まさに求められるルック&フィールを作り込むことで、単に個々の部品を集めたものを超える、「全体」としての高い品質が生み出されます。 こうした設計への取り組みは、製品の機能と性能を最大化することを追求するエンジニアから、ヘッドセットが快適に装着できることを保証する、人間工学専門家、そして美的な外観を追求するビジュアルデザイナーにまで及びます。

これらの要素すべての相互作用は、必然的に複雑なものとなります。チーム全体が緊密に連携することで、機能、形状、適合性、感触に、調和の取れたバランスを生み出しているのです。 これはもちろん、決して簡単な作業ではありません。シンプルに見える最終製品の裏には、常に膨大な努力が隠されていることを私たちは熟知しています。

H3 ヘッドセットのデザイン

H3 有線アナログゲーミングヘッドセットは、ヘッドセットシリーズにおける重要な進化のステップです。 製品の継続的な改善と、技術革新への取り組みから、長年にわたってゲーマーからのフィードバックと相まって、新しいデザイン要素が生み出されてきたのです。

オーディオの観点から、エンジニアリングチームは、スピーカーシステムを調整し、低音域のパワーと臨場感を実現し、かつ正確でバランスの取れたミッドレンジや、明るいハイレンジを妨げたりマスキングすることなく、鮮明で詳細な音像を実現しています。 新しいマイク部分の開発において、デザインチームは、長くスリムでありながら堅牢なブームアームで、洗練された外観と音声入力性能、そして柔軟性のすべてを実現する目標を達成しました。

エンジニアリングチームは、イヤーカップ組立部品と、ヘッドバンドの間のジョイントの性能を詳しく研究しており、クランプで耳を圧迫をすることなく、頭部と顔の形状に可能な限り広い範囲で密閉を維持することの重要性を認識しています。 このソリューションは、すでに最高級の GSP 500 および 600 ヘッドセットの高度調整可能な 2 軸ヒンジシステムの形で、デザインノウハウとして蓄積されていました。 材料の慎重な評価と数多くの反復作業を経て、チームは、十分なテストを経て実証されたハイエンドのソリューションと同様の設計を持ち、かつ軽量で高付加価値のオールラウンダーのヘッドセットを実現しました。 この結果として H3 は、頭部の形状に関わらず、耳の周りで優れた音響密閉を形成できる、あらゆる角度面の柔軟性を提供しています。

直感に従い、詳細も逃さない

EPOS は、シンプルで直観的なユーザーエクスペリエンスのデザインにも取り組んでいます。 例えばすべてのヘッドセットで、発言とリスニングの切り替え操作の連携が、極めて自然に感じられるようになっています。 左手でマイクブームを跳ね上げるだけで、マイクをミュートに切り替えることができます。 音量ホイールの調節は直観的で、右手で簡単に操作できます。

同様に、細部にまで注意を払うことも重要な設計目標の一つです。 耳は特に外圧による痛みの影響を受けやすく、独自の特性を多く持つ、極めて敏感な体の器官です。 したがって H3 ヘッドセットにはイヤーカップ内で角度をつけ、スピーカーのカバーはどの部分も耳に触れない構造で、快適性と音響の両方を向上させています。

カナル型で快適性の課題を解決

すべてのヘッドセットのデザイン上の決定は、厳格な性能基準と装着感でも最高の標準を組み合わせて行われます。 オーバーイヤー型カテゴリから、GTW 270 ハイブリッドなどのカナル型カテゴリに移行すると、課題はさらに大きくなることがあります。 そこでEPOS のエンジニアは、オーナー企業デマントのデータベースを利用して、 100,000 回以上の耳のスキャンを実行しました。 チームは常に好奇心を持って取り組むことが奨励され、 AI 技術を使用して、統計データに照らし合わせ多数のイヤフォン設計のテストを行っています。 「平均的な」耳の図から分かるように、耳の構造は、イヤホンとの接触で痛みが発生しやすい硬い領域、突起部で問題が発生しやすい領域、また柔軟性の高い領域に分かれています。 慎重な分析とその反復により、長期的な快適性の要件を満たす設計が実現されました。 同梱のさまざまなサイズのイヤーチップと組み合わせることで、ゲーミングイヤフォンを外耳道の開口部にぴったりとフィットさせることができます。

耳の 3 つの典型的なペインポイント。 GTW 270 イヤーパッドでは、柔軟性のない場所への圧力を除去することにより、快適にフィットし、安定性と遮音性を確実にしています。



イヤフォンの耳での位置の把握により、イヤフォン本体の外形を調整し、耳たぶ輪郭内に収めることで、目立たない洗練された外観も提供しています。

優れた快適性と優れたデザイン

すべての製品で、機能と全体的な形状に加えて、 EPOS は製品の快適性にも配慮しています。 プレミアムな素材と仕上げによる心地よい手触りも、全体的な優れた品質の実現には不可欠です。 誰もが「粘着質」のプラスチックや、仕上げの不十分な金属の不快な感触を知っています。なめらかな合金、しなやかな形状、高品質のポリマー仕上げのコンビネーションは、設計の「環」を完成に導いています。

EPOSは、耐久性に優れる高品質の材質を使用したソリューションを生み出し、卓越したオーディオと優れた快適性の完璧なバランスを提供します。