長期間の快適性

エンジニアが新しいヘッドセットを開発する際には、オーディオ品質、マイク性能、快適性の 3つの重要な設計要素があります。

ゲーマー は、ヘッドセットを他のヘッドセットやヘッドフォンの着用者よりも長時間 装着します。 ヘッドセットの音やチームメンバーの声がどのように聞こえる かは関係ありません。30分後 には家庭用電化製品が頭に固定されているように感じられます。長い時間をかけて、ヘッドセットのフィット感と着け心地を最適化しました。

通常のヘッドフォンのセットのクイック評価で、ヘッドサイズを調整できるスライダー、フレームを固定するのに役立つスプリング素材、フォームリングなどヘッドセットの設計はとても容易な課題と言われるかもしれません。 実際に、長時間使用しても快適なゲーミングヘッドセットの設計は、エンジニアリングと製造における大きな課題です。





EPOSでは、ヘッドセット設計のさまざまな側面を慎重に調節して、長時間プレイしたいゲーマーに究極の快適さを提供します。 イヤーパッドの形状やその種類及び柔らかさは重要ですが、イヤーカップとフレーム間の接続の設計も重要です。 ヘッドバンドの形状と全般のデザインは、もちろん快適さに影響を与えますが、構造やヘッドセットの素材の感触にも影響を与えますヘッドバンドからイヤーカップ、および頭部に接触するヘッドセットの他の部分に加わる全体的な重量と圧力のバランスを取る 必要があります。 最後に、フィット感 悪っかたり 快適でなくて 、ゲーマーがヘッドセットを 常に調整し、位置を変えることがないように、フィット感が安定していることを確認する必要があります。





特にオーディオ品質とマイク性能を同時に考慮すると、快適さの多くの側面の バランスを同時に取ることは、想像以上に難しいです。 いつも新しいチャレンジとして、すべてのヘッドセットに取り組んでいます。 例えば、複雑な電子要件を持つGSP 670は、初期仕様から重かったと言えます。 これは、 ユーザーが調節可能なクランプ力を有する より複雑なヒンジ構造である、異なる設計アプローチが必要とされました。





一方、300シリーズはGSP 370ワイヤレスユニットでさえ、非常に軽量です。 これにより、クランプ力を調整することなく よりシンプルな イヤーカップが搭載された設計と、様々な頭の形に合わせて快適に フィットします。

この柔軟な設計アプローチで、EPOSは快適なヘッドセットのテストを実施しよい結果を得ることができています。

また、細部にも注意 を払っています。 例えば、300、500、600シリーズのヘッドセットをよく見ると、ヘッドセットのフォームの上部にくっきりと切れ目があります。頭蓋骨の解剖学と形状の専門家として、頭頂部は圧力に特に敏感であることを理解しています。 そのため、最も敏感な部分を保護するために、すべての部分でスポンジ素材が確実に覆われるように、直感的に見える場合があります。

ヘッドセットで起こり得るすべての損傷ポイントに細心の注意を払うことは、すべてのヘッドセット設計の重要な要素であり、安定したフィット感と持続的な快適性の両方を実現するために、すべての側面をともに考慮しています。

イヤーカップのデザインにも細部にまで注意 を払っています。 頭部のラジエーターとして機能する耳が高温になって汗がかからないように、十分なスペースが必要です。 また、肌に触れる 素材も慎重に選びます。涼しく感じる素材もあれば、触れていることを忘れてしまうような素材もあります。

他の 面でもバランスを取ることが必要です。一部の素材は快適さの面では理想的ですが、耐久性に欠ける場合があります。イヤーカップとヘッドバンドの表面は、一般的にヘア製品に使用される化学薬品に耐性があり、長時間メイクアップに接触してもシミができないようにする必要があります。

当社 では、元々宇宙プログラム用に開発された技術であるメモリーフォームを使用しており、イヤーパッドとヘッドバンドは長時間形状を維持できるよう、快適さが鍵となるさまざまな 用途で使用されています。 メモリーフォームは、例えば、ベース応答を適切なレベルに維持するのに不可欠な、目立たない音響シールを維持するなど、メガネ装着者が快適に感じるぐらいの柔軟性を有するという利点があります。

快適さに対するEPOSの取り組みは、設計のすべての段階で、エンジニアと製造の専門家による入念なテストと反復作業から生まれます。 ヘッドセットを柔軟にフィットさせるために、長年にわたり多くの ヘッドセットと 耳を研究してきました。 実際、事業内容を常に思い出せるように、当社のオフィスでは、壁全体が イヤモールドになっています



イラスト : 耳の3つの一般的な痛みポイント (*非可撓性部分 への圧力を除去することにより、GTW 270イヤフォンは安定した密閉された完全に痛みのないフィット感を保証)



画期的 なワイヤレスゲーミングイヤフォンGTW 270 Hybridは、快適面における当社の設計スキルをテストするのに最も適しています 。 所有者 であるデマントのデータベースにある100,000件以上の耳のスキャンから、AIを使用して、統計データに照らし合わせてさまざまな設計をテストしました。 耳の内部の痛みポイントに関する当社の知識を適用して、耳の固い部分への圧力を最小限に抑えながら、優れた音響シールを維持するように設計することで、これらをさらに絞り込むことができます。 多くの反復とテストを経て、当社のイヤフォンは長時間快適にゲームを楽しんでいただけます。