勝利を生み出す適応力

EPOSは、 柔軟なマインドセットを採用することで、最高のエンジニアリング上の成果を得ています。どんな時もすべての設計に関する決定の中心にあるのは、ゲーマーのニーズです。

私たちはすべて の消費者 に最高品質の製品とユーザーエクスペリエンスを提供することに専念しています。その中で課題の1つは、個別のあらゆる使用事例にあわせてそれぞれ個別に製品を作ることは、現実的ではなく、また持続可能な方法とは言えないことです。 EPOSのチームは、 高い適応性を持った製品を設計しています。この課題に取り組み、幅広い使用事例に対応できる柔軟性を最大限に高めることで、ゲーマーの最高のパフォーマンスに対するニーズに応えています。

全体像を見れば、当社の製品ポートフォリオは、幅広いプラットフォームと顧客ニーズへの対応が保証されています。 しかし、 プラットフォーム や顧客のタイプごとに製品を分けるのではなく、さまざまな場面に対応できる柔軟性を持たせること目指しています。 たとえば、当社のエンジニアと設計者は、1つのワイヤレスヘッドセットの設計を PCとPlayStationの両方に対応させることができます。 同じワイヤレスドングルをどちらの プラットフォームでも使う事ができます。ゲームで はEPOS技術の低遅延のメリットを 享受し、またどちらのプラットフォームでもヘッドセットでサラウンドサウンドを楽しむことができます。

ゲーマーにとって 柔軟性原則は、私たちがデザインするすべての製品のより細かいディテールにも及びます。 たとえば GSP 670 は、同梱のドングルを介してPCやPlayStationに接続することで、ゲーマーに競争力のある低遅延(ローレイテンシー)のような最新技術を提供します。 さらに、 ヘビー ゲーマーの多くが、プレイ中に電話に応答するニーズも持っているため、このヘッドセットは一般的なBluetoothで携帯電話とペアリングでき、着信への応答中間は、ゲームオーディオを中断できるようになっています。また仕事用の携帯電話と個人用の携帯電話の両方と、同時にペアリングすることもできます。

EPOS極めて異なる習慣とニーズを持つユーザーのための製品を設計するにあたり、厳格なプレイブック に従う 必要ありません。そして使用事例に明確な違いがある場合には、さまざまなアプローチを使用しています。たとえば、GSP 670と370はいずれも、高性能でありながら、ワイヤレスソリューションを自由に使用したいゲーマー向けに設計されています。 しかし類似点はこれだけです。

GSP 370は、実証済みの GSP 300シリーズ有線ヘッドセットの「ケーブルなし」バージョンとして設計されています。 操作も簡単で、有線ヘッドセットに最も近い性能を発揮します。 その設計原理は明快です: レイテンシーが低く、有線ヘッドセットと同じように聞こえるカスタムワイヤレス接続を提供することです。さらに 100 時間 バッテリー持続時間を備え、ゲーム中に煩わしい充電の必要をなくしています。





こうして作られたヘッドセットは、その設計目標に従い、極めてシンプルな仕上がりとなっています。 ゲームに関しては、 ケーブルのないGSP 300 とまったく同じ 使い心地です! しかし、それを実現したエンジニアリングはどのようなものでしょうか? まったくシンプルではありません! オーディオチップセットは慎重に選択され、ドングルとヘッドセット間の遅延が最小限に抑えられています。 こうした高い レベルのパフォーマンスは、通常であればヘッドセットのバッテリーの消耗を早めることにつながりますが、私たちのエンジニアリングチームは、同時に並外れたバッテリー性能を達成しましたこのモデルは、あらゆる問題に利用されている、私たちの適応可能な設計とエンジニアリングプロセスを実証しています。

GSP 670は、妥協のない ゲーマーに、究極の柔軟性を提供できるよう設計されています。低レイテンシーを実現する専用のドングル使用に加えて、Bluetoothで携帯電話とペアリングできる機能も備えています。 さらに音量専用のダイヤル と ノイズリダクションなど、優れた機能を備えています これ は、600シリーズの単に「ケーブルのない」バージョンにはとどまらず、当社のエンジニアは、さまざまなユーザーのニーズを満たすため、GSP 370とは全く異なる方法で課題にアプローチしました。

柔軟な設計思考は、エンジニアリングチームがさまざまな使用事例に対応する高 品質で理想的にターゲット化された製品を提供できることを意味します。またゲーム用途でも、可能な最大の柔軟性を提供します。 私たちは あらゆるゲーマーの皆様にプレミアムオーディオ機器をお届けできるよう尽力しています。