EPOS は、数多くの Microsoft Teams 認定有線 UC ヘッドセットを提供します。

2020年4月29日: プレミアム ・オーディオのブランド EPOS (デマント・グループの一員) は、本日、有線 IMPACT ヘッドセットの全モデルが Microsoft Teams 認定を取得したことを発表しました。プロフェッショナル向けにチーム・エクスペリエンスを向上させる、プレミアム・オーディオ・ソリューションです。

EPOS は、本日、Skype for Business 認定済みの有線 IMPACT ヘッドセットが、Microsoft Teams 認定版のファームウェア・アップグレードを提供することを発表しました。 EPOS の IMPACT ラインは、信頼性の高いインテリジェント・テクノロジーによって不要なノイズを除去し、オーディオを強化し、効率を高めながら、最高の快適さ、簡単な通話操作、豊かで自然なサウンドを提供する、高性能のオーディオ・ツールの製品ラインであり、優れた顧客体験ができるように設計されています。

Microsoft Teams 認定の更新プログラムは、Skype for Business 認定の利点をすべて提供し、さらにユーザーが通知を受信すると、即座に Microsoft Teams の通知にジャンプできるよう強化された、Microsoft Teams の機能を追加します。 ヘッドセットの緑色のLEDによる通話ステータス機能は、不在着信、ボイスメール、または会議開始の通知を行えるようになりました。 通話応答ボタンを押すと、ユーザーはアプリケーションを呼び出し、関連する通知 (不在着信、ボイスメール、会議) に直接移動します。

すでに有線の IMPACT 製品のいずれかを購入している場合は、クライアント・アプリケーション「EPOS Connect」でファームウェアを更新してデバイスをアップグレードするだけで Microsoft Teams の機能が得られます。 あるいは、EPOS Manager (無償のクラウドベースの IT 管理ツール) を使用すれば、IT 管理者が組織全体の IMPACT ヘッドセット・ユーザーに対して、一括でファームウェアの更新プログラムを実行できるため、組織にあるオーディオ・デバイスを完全に制御できます。

新しい有線 Microsoft Teams 認定デバイスの付属品:

IMPACT 600 シリーズ

IMPACT 600シリーズは、優れたサウンド性能を必要とする、品質意識の高いコールセンターやオフィス プロフェッショナル専用に設計された、有線プレミアム・ヘッドセットです。 IMPACT 600 シリーズのヘッドセットは、耐久性のある設計によって優れたサウンドを提供します。 すべての機種には、非常に正確で明瞭なコミュニケーションを実現する、ウルトラ・ノイズ・キャンセリング・マイクが搭載されています。 さらに、快適なレザーレット・イヤーパッド、信頼性に優れ、耐久性のある材料で製造されているため、終日着けても快適なフィット感が得られます。

IMPACT 200 シリーズ

有線ヘッドセットの人気モデル、IMPACT 200 シリーズは、コールセンター、オフィス、ユニファイド・コミュニケーション・プロフェッショナルの間で、常に人気が高いことが証明されています。 EPOS Voice™ テクノロジー、ノイズ・キャンセリング・マイク、人間工学的に基づいた軽量デザイン、長時間使用可能なIMPACT 200 シリーズ・ヘッドセットは、

クリアなコミュニケーションを実現します。 アコースティック・フォームのイヤーパッドと柔らかいレザーレット・カバーが、快適な長時間装着を可能にし、CircleFlex™ デュアル・ヒンジ・イヤーカップ・システムにより、優れたフィット感を実現します。

IMPACT 100 シリーズ

IMPACT 100 シリーズは、従来のテレフォニー・システムからユニファイド・コミュニケーションに移行する企業向けに設計された、優れたソリューションです。 EPOS Voice™ テクノロジーとノイズ・キャンセリング・マイクを搭載した IMPACT 100 シリーズは、超軽量デザインと快適なアコースティック・フォーム・イヤーパッドなど、快適性を追求したディテールを兼ね備え、自然でクリアなコミュニケーションを実現します。

IMPACT 40 / 70 シリーズ

現代的なスタイリングから高品質なサウンドまで、IMPACT 40 / 70 シリーズは UC 環境への柔軟な導入にも対応しています。 EPOS Voice™ テクノロジーとノイズ・キャンセリング・マイクにより、クリアなコミュニケーションが可能になります。インスタント・フィット機能と、アコースティック・フォームのイヤーパッドまたはソフト・レザーレット・カバーにより、長時間快適に使用できます。 さまざまなモデルが揃ったこのシリーズは、モビリティと柔軟性に優れており、UC ソリューションの迅速かつ持続的な展開が可能になります。

Theis Moerk、EPOS 製品管理副社長は、次のように語っています。 「IMPACT有線ヘッドセットは、すべてのモデルで Microsoft Teams 認定を取得したことにうれしく思います。 優れた顧客体験を実現しながら、生産性と効率を向上させるよう設計されたモデルであり、Microsoft Teams 統合は、その実現において欠かせませんでした」”

Ilya Bukshteyn、MicrosoftCorp. のMicrosoftTeamsデバイス担当パートナー・ディレクタは次のように語っています。 「EPOS との連携により、Microsoft Teams の通話や会議を使用する際に、世界中の共同顧客、コールセンター、オフィス・プロフェッショナルに最高の音質を提供することができるようになりました。 EPOS の有線ヘッドセットのラインナップが Microsoft Teams の認定を取得し、Teamsへの高度な統合によるシームレスなコミュニケーションとコラボレーションを実現するためのサポートが行えることをうれしく思います」

IMPACT Line の詳細はこちらから。

EPOS と Microsoft Teams の詳細は こちらから。

EPOS について

EPOSは、ビジネス・プロフェッショナルやゲーム・コミュニティ向けのデバイスを開発、販売する、オーディオおよびビデオのソリューション企業です。 デンマークを拠点とする企業であり、最先端のテクノロジーに基づき、デザイン、テクノロジー、パフォーマンスを最重要パラメータとして、ハイエンドのオーディオおよびビデオ・ソリューションを提供しています。

EPOS は、ゼンハイザー・エレクトロニクスとデマントにより、ジョイント・ベンチャーとなるゼンハイザー・コミュニケーションズという事業セグメントとして設立されました。 EPOSは、新しい独自ブランドの製品ラインの導入に加え、EPOS I SENNHEISERとして共同ブランド化された、現在のSennheiser Communications(ゼンハイザー・コミュニケーションズ)の製品ラインを引き続き販売しています。

EPOS は、世界をリードするオーディオ、聴覚技術グループ「Demant Group」(デマント・グループ) の一員です。 このように、イノベーションとサウンドで培ってきた 115 年以上の経験が活かされています。 デンマークのコペンハーゲンに本社を置く EPOS は、30ヶ国以上にオフィスとパートナーを持ち、グローバル市場で事業を展開しています。

詳しくは、www.eposaudio.com をご覧ください