SK Gaming が EPOS との eスポーツ・パートナーシップを延長

2020年3月31日: SK Gaming のプロプレーヤーは、EPOS とのパートナーシップ延長で得た、業界最高のプレミアム・オーディオ製品を3年連続で装備します。

EPOSは、先駆的なオーディオ技術によるハイエンド・オーディオ・ソリューションを提供します。これにより、ゲームにおけるオーディオ体験を完成させ、人間の可能性を広げます。 あらゆるサウンドキューを強調し、クリアな対話が行えるため、EPOS 製品はゲームの勝敗に影響を与えます。

​SK Gaming は、115 年にわたるオーディオの専門知識と再び提携すること、またeスポーツの歴史で初の共同ブランド・アイテムの1つである「Sennheiser PC 160 SK ゲーミング・エディション」ヘッドセットを立ち上げたチームとの、長期的なパートナーシップの継続を楽しみにしています。

「EPOS と共に新たな挑戦に取り組み、すでに多くの実績を残している優れたチームと協力関係を継続できることを光栄に思っています。 これまでも、これからも、世界中のプレーヤーに本物の高性能オーディオ・ソリューションを提供し続けるでしょう。このようなプレミアム・ブランドをチームが使えることほど嬉しいことはありません」 Alexander T. Müller、SK Gaming 社 CEO

​「SK Gaming との長期的なパートナーシップを継続し、世界中での競争を支援できることを嬉しく思います。 eスポーツとのスポンサーシップは、世界をリードするeスポーツ・チームと共に進化するチャンスであり、ゲーム体験の経験を新たな高みへと導く手助けにもなります。 SK Gaming はeスポーツの世界で影響力のあるレジェンドであり、本当にこの提携関係をうれしく思います。」 Andreas Jessen、EPOS ゲーミング部門、製品管理・マーケティング担当ディレクタ

SKのプレーヤーは、ストリーム・セッションや今後のトーナメントで EPOS I SENNHEISER 製品を使用します。 EPOS ロゴは、公式の 2020 SK Gaming ジャージに採用されます。 SK Gaming のゲーム・オーディオ・ブランドとしてのパートナーシップ継続を祝う、今後のコンテンツとプレゼントをお楽しみに。

SK GAMING について

SK Gaming は、eスポーツをリードする組織で、世界で最も有名なビデオ・ゲームのブランドの1つです。 1997年に設立された「Schroet Kommando」は、情熱あふれる友人グループから、成功したeスポーツ・ビジネスへと成長しました。ドイツのケルンとベルリンにオフィスを構えています。 過去20年間で、SK Gaming は、さまざまな分野で60以上のチャンピオンシップ・タイトルと数百万以上の賞金収入を獲得してきました。 現在、SK Gaming チームとプレーヤーは、リーグ・オブ・レジェンド欧州選手権、プレミア・リーグ、クラッシュ・ロワイヤル・リーグ、ブロスタ・チャンピオンシップ、FIFA eワールドカップなどに出場しています。

EPOS について

EPOSは、ビジネス・プロフェッショナルやゲーム・コミュニティ向けのデバイスを開発、販売する、オーディオおよびビデオのソリューション企業です。 デンマークを拠点とする企業であり、最先端のテクノロジーに基づき、デザイン、テクノロジー、パフォーマンスを最重要パラメータとして、ハイエンドのオーディオおよびビデオ・ソリューションを提供しています。

EPOS は、ゼンハイザー・エレクトロニクスとデマントにより、ジョイント・ベンチャーとなるゼンハイザー・コミュニケーションズという事業セグメントとして設立されました。 EPOSは、新しい独自ブランドの製品ラインの導入に加え、EPOS I SENNHEISERとして共同ブランド化された、現在のSennheiser Communications(ゼンハイザー・コミュニケーションズ)の製品ラインを引き続き販売しています。

EPOS は、世界をリードするオーディオ、聴覚技術グループ「Demant Group」(デマント・グループ) の一員です。 このように、イノベーションとサウンドで培ってきた 115 年以上の経験が活かされています。

デンマークのコペンハーゲンに本社を置く EPOS は、30ヶ国以上にオフィスとパートナーを持ち、グローバル市場で事業を展開しています。

詳しくは、www.eposaudio.com をご覧ください