EPOS は、Microsoft Teams 認定 UC ヘッドセットのポートフォリオを拡大いたします。

プレミアム オーディオ ブランド EPOS (デマント・グループ)は、本日、IMPACT MB Proシリーズが Microsoft Teams 認定を取得したことを発表しました。プロフェッショナル向けにチーム・エクスペリエンスを向上させる、プレミアム・オーディオ・ソリューションです。

2020年10月20日: EPOSは、本日、Microsoft Teams認定のUCヘッドセットにIMPACT MB Proシリーズを加え、ポートフォリオが増えることを発表しました。 Skype for Business認定を受けていたシリーズは、現在ファームウェアをアップグレードを提供しています。これはMicrosoft Teamsの認定を申請中です。 EPOS の IMPACT ラインは、信頼性の高いインテリジェント・テクノロジーによって不要なノイズを除去し、オーディオを強化し、効率を高めながら、最高の快適さ、簡単な通話操作、豊かで自然なサウンドを提供する、高性能のオーディオ・ツールの製品ラインであり、優れた顧客体験ができるように設計されています。

Microsoft Teams 認定の更新プログラムは、Skype for Business 認定の利点をすべて提供し、さらにユーザーが通知を受信すると、すぐに Microsoft Teams の通知にジャンプできるよう強化された、Microsoft Teams の機能を追加します。 BTD 800 USBドングル上の緑色のLEDが点灯すると、不在着信、ボイスメール、または会議開始を通知しています。 通話応答ボタンを押すと、ユーザーはアプリケーションを呼び出し、関連する通知 (不在着信、ボイスメール、会議) に直接移動します。

以前IMPACT MB Proヘッドセットのいずれかの製品を購入している場合は、クライアント・アプリケーション「EPOS Connect」でファームウェアを更新してデバイスをアップグレードするだけで Microsoft Teams の機能が得られます。 あるいは、EPOS Manager (無償のクラウドベースの IT 管理ツール) を使用すれば、IT 管理者が組織全体の IMPACT ヘッドセット・ユーザーに対して、一括でファームウェアの更新プログラムを実行できるため、組織にあるオーディオ・デバイスを完全に制御できます。

IMPACT MB Proシリーズ

IMPACT MB Proシリーズは、ダイナミックなワーキングスタイル(オフィスや移動先)に合った非常に優れたサウンドパフォーマンスとオーディオソリューションが求められる、クオリティコントロールセンターとオフィスのプロフェッショナル専用に設計されたプレミアムBluetooth®ヘッドセットの1つです。 IMPACT MB Pro シリーズは、EPOS Voice™技術の自然なサウンド体験と、ウルトラノイズキャンセリングマイクで最適な音声をお届けします。 さらに、EPOS Sound™ テクノロジーは、リスナーの疲労を軽減し、ユーザーの快適性を向上します。 いつもでどこでも自由に動くことができるワイヤレスヘッドセットは、いつでも会話をすることを可能にします。 また、快適なレザーレット・イヤーパッド、信頼性に優れ、耐久性のある材料で製造されているため、終日着けても快適なフィット感が得られます。

新しい Microsoft Teams 認定デバイスの付属品:

Theis Moerk、EPOS 製品管理副社長は、次のように語っています。 “MB Proシリーズの認定書は、Microsoft Teams認定のUCヘッドセットのポートフォリオを拡大いたします。これはユーザーがいつでもどこでも、シームレスなコラボレーションとコミュニケーション エクスペリエンスで素晴らしいパフォーマンスを提供するツールをお持ちであることを前提にしています。”

Microsoft Teamsデバイスパートナーエンジニアリングおよび認定ディレクターAlbert Kooimanはさらに、 “MicrosoftとEPOSは密接に連携し、共同ユーザーが優れたMicrosoft Teamsを体験して、ともに機能しより効率的に提携しコミュニケーションが取れることを実現します。 MB ProシリーズをMicrosoft Teamsスタンダード認定の最新のものにアップグレードすることは、その取り組みのひとつで、ユーザーは同等のTeams ユーザー体験を提供するオーディオデバイスのさらに幅広いポートフォリオを提供します。”

IMPACT 製品ラインの詳細はこちらから。

EPOS と Microsoft Teams の詳細はこちらから。

EPOS について

EPOS は、ビジネス・プロフェッショナルやゲーミング コミュニティ向けのデバイスを開発・販売する、オーディオおよびビデオのソリューション企業です。 デンマークを拠点とする企業であり、最先端のテクノロジーに基づき、デザイン、テクノロジー、パフォーマンスを最重要パラメータとして、ハイエンドのオーディオおよびビデオ・ソリューションを提供しています。

EPOSは、Sennheiser Electronic GmbH & Co. KGとDemant A/Sにより、ジョイント・ベンチャーとなるゼンハイザーコミュニケーションズという事業セグメントとして設立されました。 EPOS では、新しい独自ブランドの製品ラインの導入に加え、EPOS I SENNHEISER として共同ブランドとなった、現在の Sennheiser Communications(ゼンハイザー・コミュニケーションズ)の製品ラインも引き続き販売しています。

EPOS は、世界をリードするオーディオ、聴覚技術グループ「Demant Group(デマント・グループ)」の企業であり、 このように、イノベーションとサウンドで培ってきた115年以上の経験が活かされています。 デンマークのコペンハーゲンに本社を置くEPOSは、30ヶ国以上にオフィスとパートナーを持ち、グローバル市場で事業を展開しています。

詳しくは、www.eposaudio.comをご覧