EPOS 、 ADAPT ヘッドセットが Google Meet と Voice に認証されたことを発表

2021 年 1 月 11 日 、コペンハーゲン : プレミアム・オーディオ・ブランドである EPOS(Demant Group の一員 ) は本日、 ADAPT 360 、 ADAPT 460 、 ADAPT 560 ヘッドセットが Google Meet と Google Voice に認証されたことを発表しました。 これにより、ビジネス・プロフェッショナルは、豊かで自然なサウンドとアクティブ・ボイス・キャンセリングにより、 Google Meet や Google Voice セッションの参加場所に関わらず、集中力と生産性を高めることができます。

最近は、どこに行っても仕事できるようになり、会議もそれに合わせて行われるようになりました。 このため、さまざまな音環境に瞬時に適応する、汎用性の高いオーディオ・ソリューションが、人とチームをつなぎ合わせ、外出先での業務効率を向上させる鍵となります。

Google のユニファイド・コミュニケーションは、 Google Meet 、 Google Chat 、 Google Voice で構成される、業界をリードする企業レベルのソリューションです。 後者は会議、通話、メッセージに焦点を当てていますが、 Google Meet は、 Google Workspace と G Suite for Education に含まれるビデオ通信サービスです。 Google Meetの第3四半期のピーク時には、1日のミーティング参加者数が2億3,500万人、1日のビデオ通話時間が75億分を超えました。 EPOSがGoogle MeetとVoiceで新たに認証取得したことで、認証されたEPOS ADAPTデバイスが、Google MeetおよびGoogle Voiceを使用する際に、ユーザーに高品質なオーディオ体験を提供することが保証されます。 認証プロセスの一部は、

Google が承認した、第三者オーディオ・ラボによる、要件の厳しいオーディオ・テストで構成されています。

EPOS の製品管理担当部長のテイス・モルク氏は次のようにコメントしています。 「毎日、世界中で 1 億人以上の人々が Google Meet や Google Voice を通して会議や会話に参加しています。 そのため、 Google とのコラボレーションは、当社のビジョンを実現する上で重要なパートナーシップとなっています。 優れたオーディオ体験を通じて、人々がより多くのことを達成できるように支援します。 ハイブリッドなワークプレイスにとって、世界中をオフィスとし、誰もが、何をも誤解しないような優れたオーディオ体験を求める、最先端で柔軟性に富んだオフィス・ワーカー、また当社の製品ラインであるADAPTは最適です。」

ADAPT - 自分らしい働き方

ADAPTは、どこにいても完璧なビジネスコールを行う必要がある人のためのプレミアムなオーディオ・ソリューションのラインナップです。 集中力を高め、維持するために設計されたADAPTシリーズは、モダンなデザインで優れた汎用性があり、業務通話以外にも活用したいヘッドセットを求める多忙なプロフェッショナルの多様なニーズから生まれました。 無線機能とアクティブ・ノイズ・キャンセリングなど、お客様のニーズと働き方に合わせてお選びいただけます。

ADAPT 製品ラインナップの詳細は こちらから。

EPOSについて

デンマークで設立されたEPOSは、最先端の高度な技術を開発し、企業やゲーミングコミュニティにハイエンドのオーディオ・ソリューションを提供しています。 ユーザーを没入型オーディオ体験の中心に据える、プレミアムなデザイン、テクノロジー、パフォーマンスを最優先に開発を進めています。

EPOS は、主要な技術・通信企業と提携し、簡単な導入、優れたサウンド体験、より効率的で生産性の高いワークフローを通じて、オーディオ・ソリューションが日常業務を簡素化・最適化することを保証します。 戦略的パートナーとの提携により、当社の製品は主要なユニファイド・コミュニケーション・プラットフォームや卓上電話に完全に対応しています。

EPOS は、世界をリードするオーディオ/聴覚技術グループである Demant Group の一員であり、サウンドとイノベーションにおける 115 年以上の経験をベースに構築されています。 デンマークのコペンハーゲンに本社を置くEPOSは、世界30ヶ国以上にオフィスとパートナーを持ち、グローバル市場で事業を展開しています。

詳しくは こちらをご覧ください www.eposaudio.com

プレスリリースのダウンロード