EPOS は BLAST Premier と提携

2020年2月27日: BLAST Premier は、プレミアム・オーディオ企業である EPOS と、EPOS I SENNHEISER ゲーミング製品ラインナップと提携します。 両者は共に、eスポーツにおけるオーディオとコミュニケーションが果たす重要な役割について、ファンの理解を深めることを目指しています。

「Rush B」、「I molly ramp!」と「Planting」は、世界最高のカウンター・ストライク・プレーヤーが競うときに飛び交い、よく聞かれるフレーズです。 他のエンターテイメントと同様に、オーディオは経験が鍵であり、今 BLAST と EPOS はタッグを組み、ファンに究極のeスポーツ体験をもたらそうとしています。

BLAST のコマーシャル・ディレクタ、Leo Matlock は次のように語っています。

「共に、さまざま方法を用いて、プレーヤーのコミュニケーションにおいて、オーディオがいかに重要であるか、チーム内のコミュニケーションでゲームがどのように導かれるかをお見せします。

ゲーム製品に投資している、世界的に有名なオーディオ・スペシャリストと仕事することは非常にエキサイティングであり、ロンドンの BLAST Premier Spring シリーズの間に、このパートナーシップを開始することを楽しみにしています」

ゲーム部門、製品管理・マーケティング担当シニア・ディレクタ Andreas Jessen は次のように語っています。

「BLAST との提携をうれしく思います。このタッグにより、究極のゲーム・オーディオが実現することは間違いありません。 オーディオ技術のリーダーとして、すべての重要なサウンドキューを明確にすることで、戦いを有利に進めながら、ユーザーがゲームに熱中し、肌で感じられるプレミアム・ヘッドセットが可能になるでしょう。」

Mic’d Up

「Mic’D Up」は、この壮大な EPOS と BLAST パートナーシップを特長付ける、最初のプロジェクトです。 世界中のファンは、エリート選手が試合中にどのようにコミュニケーションを取るかについて知ることができます。白熱する試合の瞬間、勝利を決める重要な場面での冗談や緊張が聞けるかもしれません。

EMBEDDED: https://twitter.com/BLASTPremier/status/1226639097126629376?s=20

BLAST Premier Spring シリーズは、Astralis、100 Thieves、Evil Geniuses など、世界最高の 12 の CS:GO チームが参戦し、1月に開幕しました。 イギリス、ロンドンの象徴的な3ミルズス・タジオズで4.25百万 米ドルを3週間にわたって競います。

BLAST について:

BLAST は、eスポーツおよびエンタテイメントをリードする会社です。 BLAST は、BLAST Pro シリーズ 2019 で大成功を収めました。 2020年、BLAST は BLAST Premier トーナメントを主催します。 BLAST は、世界クラスのコマーシャルおよびブロードキャスト・パートナーと共に、世界中の新しい視聴者にさまざまなエンターテイメントやeスポーツ・プラットフォームを提供することができます。 BLAST はコペンハーゲンとロンドンに本社を置いています。

EPOS について

最先端技術に裏付けられ、新たに設立されたデンマークの EPOS は、企業やゲーマー向けに設計された、高性能オーディオ・ソリューションを提供します。 EPOS は、サウンドとイノベーションにおける 115 年以上の経験に裏付けされたデザイン、技術、パフォーマンスを最も重要なパラメータとして備えた、プレミアム・オーディオおよびビデオ・コラボレーション・ソリューションに特化しています。

EPOS は、世界中の人々のつながりとコミュニケーションを助けるソリューションとサービスを提供する、世界をリードするオーディオ、聴覚技術集団である、デマント・グループの新会社です。 2020 年中にブランドとしてフル稼働する EPOS の設立は、ゼンハイザー・エレクトロニクスとデマントとの間のジョイント・ベンチャー(ゼンハイザー・コミュニケーションズ)の事業セグメントを、さまざまなセットアップで進化させるという決定に基づいています。

EPOS の本社はデンマークのコペンハーゲンにあり、ビジネスの重要なハブとして機能しています。 30ヶ国以上にオフィスとパートナーを持ち、グローバル市場で事業を展開しています。

EPOS について詳しくは、www.eposaudio.com をご覧ください