職場での健康

ユニファイド コミュニケーション テクノロジーが企業の状況を変化させ、数年前には想像できなかった世界規模のコミュニケーションを可能にします。

堅牢でシームレスな支社へのアクセスをリモートワーカーやテレワーカーに提供できるため、企業は従業員がどこにいてもビジネスを遂行できます。

従来の通信業務をより効果的で効率的なソリューションに置き換えるには、モビリティ対応テクノロジーが模範例として挙げられます。 モビリティ対応テクノロジーが生み出す自由によって、従業員の健康に良い影響を与え、適切な人間工学への動きと認知度を高めることができます。

この健康的なトレンドの有機的な賜物は何でしょう?従業員の幸福度、健康度、意欲の向上です。

しかし、モバイルデバイスは計り知れないメリットを与える一方、座りながら使用する習慣が身につき、 従業員はより健康的な生活を送るために現代技術のメリットを生かしきれていないのが現状です。 この傾向はさまざまな UC 技術やオフィス環境に及び、新しい習慣を推進させることの必要性が重要であることを表しています。