顧客事例: SIEMENS

ハーグのSiemensオフィスは、より柔軟な、別の方法を選択しました。 これらの新しい方法で、新しいヘッドセットが採用されています。 徹底的な調査の結果、SiemensはIMPACT 60 USB MLヘッドセットを選定しました。

「ヘッドセットは、新しい仕事の
スタイルには欠かせません」

ステファン・ハマーズ氏

IT プログラムマネージャー - Siemens

SiemensのITプログラム・マネージャーであるステファン・ハマーズ(Stefan Hamers)氏は次のように説明しています: 「Siemensでは、従業員が固定された作業スペースを持つのではなく、さまざまなコミュニケーション方法を使用できる、Siemensオフィス・コンセプトに切り替えたため、新しいヘッドセットを探していました。 ヘッドセットはこのスキームで重要な役割を果たしています。」

音質担当の
レックス・スミット(Lex Smit)氏は、プロジェクトのITコンサルタントでした。 彼は物事が急速に変化していることに注意を向けています。 「スマートフォンの音質を、交換機や固定電話の音質と比較することに慣れています。 したがって、ヘッドセットはこの状況では非常に重要なコンポーネントになります。 この新しい状況での音質は、従来の電話と同等かそれよりも優れていると言えます。」

快適さ
しかし、Siemensのヘッドセットの使用を決定するうえで最も重要なポイントは、ヘッドセットの使いやすさでした。 チェンジ・マネージャーであるアネミーク・ファン・クリンク(Annemiek van Klink)氏は、大きな利点を見出しました。 「古いヘッドセットは耳全体を覆っていたため、周りの状況を聞きとることができませんでした。 このヘッドセットを使用した場合、周囲の騒音の問題はありませんが、誰かが私の隣に立っている場合でも、私はその人の声を聞くことができます。 それはとても素晴しいことです。 「このヘッドセットの優れている点は、非常に軽いことであり、
出張時に簡単に持ち運ぶことができます。」 彼女はもう、ヘッドセットなしでは仕事をしたくありません。 「ヘッドセットがあれば、マルチタスクを実行できます。 両手を使って自由にメモを取ることができます。 皆自分のヘッドセットを持っています。 オフィスのロッカーに保管することもできますが、自宅や別の場所で仕事をしたい場合は、持ち運ぶこともできます。」 レックス・スミット(Lex Smit)氏は、ヘッドセットの使いやすさも気に入っています。 「ヘッドセットはとても軽量にできているので、装着していることを忘れてしまうほどです。 また、堅牢で柔軟性があり、落としても大丈夫です。 あまり注意して扱う必要はありません。」

柔軟性に富む
最終的にシーメンスは、IMPACT 60 USB MLヘッドセットを選定しました。 現在、同社で使用されているこのヘッドセットは500台あり、移行が完了すると、1500台が使用されることになります。 ハマーズ氏は次のようにも話しています: 「ヘッドセットは特定の基準を満たす必要があります。 まず、もちろん、価格と品質の関係です。 注文する数が非常に多いので、これは重要なことです。 すべての従業員にヘッドセットが提供されるため、ヘッドセットは持ち運びが容易でなければなりません。 したがって、支給するヘッドセットは、柔軟性があり、タフである必要があります。」

協働作業
ハマーズ氏は、当社のコラボレーションに非常に満足しています。 「私たちは、オフィスだけでなく、
コールセンターにも、あらゆる種類のヘッドセットを提供できる企業を探していました。」 協力は間違いなく続くとのことです。 「Siemensでは、このヘッドセットをより多くのチームに展開する予定です。」