オン/オフ切り替え可能なANC ヘッドセットで、どこにいても騒音をブロックして仕事に集中

職場の騒音が気になることがあります。 オープンオフィスでおしゃべりな同僚から逃れたいとき、あるいは自宅で仕事に集中したいときなど、時には調整することが必要です。 そのような場合、アクティブ・ノイズ・キャンセリング (ANC) で雑音を遮断する高品質のヘッドセットを使用すれば、どのような環境でも容易に集中できます。 メリットはそれだけではありません。聞きやすく、使いやすいだけでなく、周囲の音環境に関係なく、高い生産性が保てます。

オフィスでも外出先でも、ノイズは仕事の妨げ

オープンオフィスというコラボレーション環境は、ブレインストーミングでは大きなメリットがありますが、一人で集中して仕事をしたい場合には最適とは言えません。 誰もが、自分の仕事を自分のやり方で進めたいと思っています。そんなときに頻繁に邪魔されると仕事が進みません。 オープンオフィスの騒音レベルは60~65 dB(A)*です。しかし、どのように努力しても、少しの平和と静けさがなければ集中できないこともあります。

自分の作業スタイルに合わせて調整

周囲の雑音を遮断できるヘッドセットを選択することで、自分のスタイルで作業に集中できます。 自分自身の思索に集中でき、周囲の世界に気を取られことがなくなります。 雑音を遮断することで意識を集中できるため、最も効率的に働く独自のスタイル、誰もできないスタイルを確立させるのに役立ちます。

* 出典 : 「オフィスでの騒音公害と音響」 - Steelcase, www.steelcase.com

https://www.steelcase.com/research/articles/topics/open-plan-workplace/much-noise/

__

装着するだけで生産性が向上するヘッドセット

自分が最も働きやすい状況を作り出すことにより、自分の潜在能力を引き出すのに役立ちます。 オフィス内外での仕事が多い場合は、ヘッドセットが集中力の維持に役立ちます。 集中に役立つお気に入りの音楽があれば、聞きながら作業することができます。 あるいは、ヘッドセットを装着していることで、自分が集中していることをアピールすることにもなり、おしゃべりな同僚に話しかけられることもありません。 もちろん、どのヘッドセットにもパッシブ・ノイズ・キャンセリング機能があるため、装着するだけで周囲の雑音を遮断できます。 ただし、周囲の環境を完全に制御するには、高度なANC機能が必要です。

__

最良の仕事仲間

高品質の ANC ヘッドセットを試着すると、周囲の環境をオン/オフできるため、集中力の高い仕事に欠かせないヘッドセットであることが分かります。 パッシブ・ノイズ・キャンセリングのヘッドセットでは、800Hz 以上の高周波音しか遮断できません。 ANCヘッドセットはこれに加えて、物理的な不快感を加えることなく、低周波 (20〜800 Hz) のノイズを除去し、ユーザーの環境に合わせて調整が可能です** 。

** 「サウンド環境を制御する」 (EPOS 提供 2020 年ホワイト・ペーパー )

こちらをクリックしてホワイト・ペーパーをダウンロード

ANC の仕組み

当然のことですが、音は目に見えない波となって耳に届きます。 アクティブ・ノイズ・キャンセリングは、低周波数の音を効果的に除去する機能です。 外部から侵入してくる波(周囲の騒音)と、ANCヘッドセットが発するノイズ・キャンセリングの波(アンチノイズ)は、どちらも同じ振幅と周波数を持っています。 アンチノイズは、ピーク値とトラフ値が周囲の騒音と同期し、反転するように再生されます。 これにより、互いの波が相殺されます。 その結果、ヘッドセット・ユーザーは仮想的に無音状態になり、作業効率が飛躍的に向上します。

3 種類のアクティブ・ノイズ・キャンセリング

アクティブ・ノイズ・キャンセリングは、 3 つの異なる方法で実装できます。 フィードフォワード、フィードバック、ハイブリッド型のアクティブ・ノイズ・キャンセリングについてお話しします。 フィードフォワード型 ANC は、オフィスの話し声など、高い周波数に対応します。 フィードバック型 ANC は、飛行機の離陸や着陸時のエンジンのような低い周波数に対応します。 フィードフォワードとフィードバック型 ANC を 1 つのシステムに統合したものがハイブリッド型 ANCであり、低周波から高周波まで、最大 30dB*** の優れたノイズ・キャンセリングを実現しています。

*** 「サウンド環境を制御する」 (EPOS 提供 2020 年ホワイト・ペーパー )

ADAPT 製品ライン - ANC を標準装備

現代の職場が進化し、ますます多くの異なる音環境で働く中で、 EPOS は、作業環境に適応し、制御できるヘッドセットの製品ラインを開発しました。 ADAPT 300 、 400 、 500 、 600 シリーズを含むすべての ADAPT ヘッドセットにはANC ボタンがあり、作業場所に合わせてオン/オフを切り替えることができます。

ADAPT 300 - アクティブ、パッシブのノイズ・キャンセリングの両方に対応

ADAPT 300 シリーズは、フィードバック型 ANC と、優れたパッシブ・ノイズ・キャンセリングにより、オープンオフィスやリモートで働く現代のプロフェッショナルが集中して仕事に取り組める理想的なツールです。

詳細はこちら

ADAPT 400、ADAPT 500 - 業務スタイルに適したハイブリッド型 ANC

ADAPT 400 と ADAPT 500 シリーズには、4つのマイクを使用したANCシステムによるハイブリッドANC を標準で搭載しています。 ハイブリッド ANC 技術の利点をすべて備えながら、働き方に合わせてインナーイヤー型 (ADAPT 400) またはオンイヤー型 (ADAPT 500) の装着スタイルを選択できます。

ADAPT 400の詳細

ADAPT 500 の詳細

ADAPT 600 - ハイブリッド・アダプティブ ANC でさらに集中力アップ

ADAPT 600 の最上位機種には、これまでで最も高度な ANC 技術が採用されています。 ハイブリッド・アダプティブ ANC は、常に周囲の環境をモニタリングし、周囲の騒音にシームレスに適応します。 これにより、必要な場所とタイミングで、正確なレベルのノイズ・キャンセリングを行うことができます。

ADAPT 600 の詳細

ANCで現代の労働力を強化

細部までこだわって製造されているヘッドセットのADAPT製品ラインは、業界トップクラスのANC機能により、現代のオープンオフィスやリモート勤務環境で絶え間なく発生している雑音を大幅に減らします。 つまり、子供たちに邪魔されながら自宅で仕事をしている場合でも、客先に向かいながらプレゼンテーションの準備を急いでいる場合であっても、ANC機能を搭載したヘッドセットなら、ユーザーの作業環境に適応し、いつでもどこでも仕事をスムーズに進める手助けをします。

フォームに必要事項を記入して、アクティブ・ノイズ・キャンセリングに関するホワイト・ペーパーをダウンロードしてください。

はい。 EPOS から製品、特別オファー、イベント、コンテスト、招待、ニュースなどについて、カスタマイズされたマーケティングコンテンツをメールで受信することに同意します。 同意は、メッセージの取り消しリンクを使用していつでも取り消すことができます。 個人情報の取り扱いと保護については、弊社のプライバシーポリシーをご覧ください

この連絡フォームに入力された個人データは、お客様のお問い合わせに回答し、それに関連して連絡する目的のみで EPOS Group A/S によって処理されます。個人データを処理する弊社の法的根拠は、 GDPR 第 6 条 (1)(f) に従って弊社の正当な利益に基づきます。 お客様の個人データは、お客様に連絡し、お客様のお問い合わせに対応するために必要な期間のみ保存されます。 詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。