EPOSがUniconと提携し、組織全体でスムーズなコミュニケーションとコラボレーションが可能に

Demant グループの傘下にあるプレミアム・オーディオブランドのEPOSは本日、主要なオペレーティング・システムベンダーを新たに迎えることを発表しました。オーディオブランドとしてEPOSは、クラウドコンピューティング・ソリューションのトッププロバイダーであり、シンクライアント・コンピューティング・ソフトウェアのエキスパートであるUnicon Softwareと提携します。

2020年10月19日: ハイブリッドな職場が標準となり、より多くの従業員がクラウドを基盤としたサービスから日常業務でモバイル・デバイスを使用する現在、シンクライアントが世界中のビジネス全体で増加することは確実です。 シンクライアントはセキュリティ性と管理能力が高く、ハードウェアを合理化して特定のプログラムを特定のタスク向けに実行できるため、銀行、金融会社、保険会社、ヘルスケア、政府機関、教育機関を含む機密データを扱う組織で導入されてきました。 このような組織の需要に対応し、最適なコミュニケーションと従業員間でのコラボレーションを提供するために、プレミアム・オーディオブランドのEPOSは、クラウドコンピューティング・ソリューションのトッププロバイダーであり、シンクライアント・コンピューティング・ソフトウェアのエキスパートであるUnicon Softwareと提携することを発表します。

Unicon Software eLux RP®オペレーティング・システムでLinuxベースのシンクライアントを活用している企業は、EPOS Device Managementソフトウェアをオペレーティング・システムに統合して、EPOSオーディオ・デバイスのシームレスな最適化と管理を行うことが可能になります。 EPOS Device Managementソリューションは、シンクライアント用の2つの相互接続されたオーディオ・デバイス管理ソリューション(EPOS ConnectとEPOS Manager)で構成されており、どちらもVDIソリューションと互換性があり、IT管理者は組織のオーディオ・デバイスを一元的に最適化および更新できます。

クライアント・アプリケーションEPOS Connectの専用バージョンがUniconオペレーティングシステムに統合されており、 Scout Enterprise Management Suite®を介して有効にすると、IT管理者はEPOS Managerをダウンロードおよびインストールすることができます。EPOS Managerは、無料のクラウドベースのIT管理ツールであり、組織全体を通じたオーディオ・デバイスの管理、構成管理、およびファームウェア更新を一元的に実行できるため、完全な制御が保証されます。

EPOS Device Management

EPOS Connectは、シンクライアントにインストールまたは統合可能なクライアント・アプリケーションです。 EPOSのヘッドセットとスピーカーフォンがソフトフォンとシームレスに連携し、従業員は最新のファームウェア・アップデートと個人に特化した設定にアクセスできます。 VDI環境のエンドポイントにEPOS Connectをインストールすると、直感的なユーザー・インタフェースを介して、EPOS ManagerでEPOSオーディオ・デバイスを管理できます。

EPOS Managerは無料のクラウドベースのIT管理ソリューションであり、IT管理者は、組織内のシンクライアントに接続されたEPOSヘッドセットとスピーカーフォンの設定をどこからでも管理、更新、構成できます。 EPOS Managerを使用することで、IT管理者は、安全かつ分析的なオーディオ・デバイス管理フリーウェアを使用して、さまざまな場所でビジネスを最適化できます。 IT管理者の条件で最新のファームウェア・アップデートを確実に実装し、会社のパフォーマンスを向上させ、ダウンタイムを最小限に抑えます。

Unicon SoftwareおよびEPOSについてはこちらをご覧ください。

EPOS について

EPOSは、ビジネス・プロフェッショナルやゲーム・コミュニティ向けのデバイスを開発、販売する、オーディオおよびビデオのソリューション企業です。 デンマークを拠点とする企業であり、最先端のテクノロジーに基づき、デザイン、テクノロジー、パフォーマンスを最重要パラメータとして、ハイエンドのオーディオおよびビデオ・ソリューションを提供しています。

EPOSは、Sennheiser Electronic GmbH & Co. KGとDemant A/Sにより、ジョイント・ベンチャーとなるゼンハイザーコミュニケーションズという事業セグメントとして設立されました。 EPOSは、新しい独自ブランドの製品ラインの導入に加え、EPOS I SENNHEISERとして共同ブランド化された、現在のSennheiser Communications(ゼンハイザー・コミュニケーションズ)の製品ラインを引き続き販売しています。

EPOS は、世界をリードするオーディオ、聴覚技術グループ「Demant Group」(デマント・グループ) の一員です。 このように、イノベーションとサウンドで培ってきた115年以上の経験が活かされています。 デンマークのコペンハーゲンに本社を置くEPOSは、30ヶ国以上にオフィスとパートナーを持ち、グローバル市場で事業を展開しています。

詳しくは、www.eposaudio.comをご覧ください

Uniconについて

Unicon Software Entwicklungs- und Vertriebsgesellschaft mbHはシンクライアント・インフラストラクチャとクラウドコンピューティング・ソリューションを組み合わせたサービスを提供するプロバイダーで、豊富な経験を誇ります。 同社は1993年からクラウドコンピューティング・ソフトウェアを開発し、融通性、コスト効率、セキュリティが高いITソリューションを企業に提供しています。 同社のソフトウェア・ソリューションには、Linuxベースでハードウェアに依存しないオペレーティング・システムのeLux®、Scout Enterprise Management Suite®が含まれ、一元化されたIT環境には理想的です。 現在、eLuxは150万を超えるシン・クライアントを65ヶ国で実行しています。

詳しくは、www.unicon-software.comをご覧ください。

詳細なレポートをダウンロード