EPOSはDell Technologiesとの協力で、完璧なコミュニケーションを通してコラボレーションを強化

Demant グループ傘下のプレミアム・オーディオブランドEPOSは、本日主要なオペレーティング・システムベンダーを新たに迎えることを発表しました。EPOSはオーディオブランドとして、デジタルトランスフォーメーションの世界的な企業であるDell Technologiesとの提携を発表しました。

デンマーク、コペンハーゲン– 2021年1月8日: リモートワークの重要性がかつてないほど高まる中、クラウドベースのサービスを介して日常業務でデスクトップを使用する専門家も増えています。 したがって、最新の職場ではシンクライアント利用も増加すると考えられます。 シンクライアントは、ハードウェアを合理化し、特定のタスクに特定のプログラムを実行する機能によって、高度な安全性や管理可能性を持ち合わすため、大規模かつ機密データを扱うさまざまなセクターの組織で多く使用されます。 オーディオブランドEPOSは、この需要に対応し、プロフェッショナル間の最適なコミュニケーションとコラボレーションを実現するため、世界をリードするデジタル転換企業の1つで、ビジネスの成功を促進するデジタルテクノロジー・ソリューション、製品、サービスを提供するDell Technologiesとの新しいコラボレーションを発表しました。

Dell Wyse ThinOS オペレーティング・システムを介してLinuxシンクライアントを活用している企業は、EPOS Device Managementをオペレーティング・システムに統合して、EPOSオーディオ・デバイスのシームレスな最適化と管理を行うことが可能になります。 EPOS Device Managementは、シン・クライアント用の2つの相互接続されたオーディオ・デバイス管理ソリューション(EPOS ConnectとEPOS Manager)で構成されており、どちらもVDIソリューションと互換性があり、IT管理者は組織のオーディオ・デバイスを一元的に最適化および更新できます。

クライアントアプリケーションEPOS Connectの専用バージョンがDellオペレーティングシステムに統合されており、 Wyse Management Suite (WMS)を介して有効化することで、IT管理者がEPOS Managerをダウンロードおよびインストールできるようになります。EPOS Managerは、無料のクラウドベースのIT管理ツールであり、組織全体を通じたオーディオ・デバイスの管理、構成管理、およびファームウェア更新を一元的に実行できるため、完全な制御が保証されます。

EPOS Device Management

EPOS Connectは、シンクライアントにインストールまたは統合可能なクライアント・アプリケーションです。 EPOSのヘッドセットとスピーカーフォンがソフトフォンとシームレスに連携し、従業員は最新のファームウェア・アップデートと個人に特化した設定にアクセスできます。 VDI環境のエンドポイントにEPOS Connectをインストールすると、直感的なユーザー・インタフェースを介して、EPOS ManagerでEPOSオーディオ・デバイスを管理できます。

EPOS Managerは無料のクラウドベースのIT管理ソリューションであり、IT管理者は、組織内のシンクライアントに接続されたEPOSヘッドセットとスピーカーフォンの設定をどこからでも管理、更新、構成できます。 EPOS Managerを使用することで、IT管理者は、安全かつ分析的なオーディオ・デバイス管理フリーウェアを使用して、さまざまな場所でビジネスを最適化できます。 IT管理者の条件で最新のファームウェア・アップデートを確実に実装し、会社のパフォーマンスを向上させ、ダウンタイムを最小限に抑えます。

Dell Technologies およびEPOSについてはこちらをご覧ください。

EPOSについて

EPOSは、ビジネス・プロフェッショナルやゲーム・コミュニティ向けのデバイスを開発、販売する、オーディオおよびビデオのソリューション企業です。 デンマークを拠点とする企業であり、最先端のテクノロジーに基づいて、デザイン、テクノロジー、パフォーマンスを最重要パラメータとして、ハイエンドのオーディオおよびビデオ・ソリューションを提供しています。

EPOSは、Sennheiser Electronic GmbH & Co. KGとDemant A/Sにより、ジョイント・ベンチャーとなるゼンハイザーコミュニケーションズという事業セグメントとして設立されました。 EPOS は、新しい独自ブランドの製品ラインの導入に加え、EPOS I SENNHEISER として共同ブランドとなった、現在の Sennheiser Communications(ゼンハイザー・コミュニケーションズ)の製品ラインも引き続き販売しています。

EPOS は、世界をリードするオーディオ、聴覚技術グループ「Demant Group(デマント・グループ)」の企業であり、 このようなイノベーションとサウンドでの115年以上の経験が基盤となっています。 デンマークのコペンハーゲンに本社を置く EPOS は、30ヶ国以上にオフィスとパートナーを持ち、グローバル市場で事業を展開しています。

詳しくは、www.eposaudio.com/ja/jpをご覧ください

Dellについて

Dell Technologiesは、ビジネスの成功を促進するデジタル・テクノロジー・ソリューション、製品、サービスを提供するデジタル・トランスフォーメーションのリーダーです。 このアメリカの多国籍コンピュータテクノロジー企業は、1984年に設立され、ビジネスの変革、イノベーションの未来の形成、人間の進歩を促進するテクノロジーの開発に取り組んでいます。

将来のために、企業では強固で安全なインフラストラクチャの構築方法を検討する必要が生じています。Dellは、優れたユーザーエクスペリエンスとセキュリティを確保しつつ、リモート管理が簡単なソリューションを提供するシステムを通して、リモートワーカーのエンパワメントを図ってきました。 Wyse ThinOSは、包括的で強化された仮想デスクトップインフラ(VDI)プロトコルにより、安心して利用できるよう設計されています。

レポートの全文をダウンロード