EPOS 全製品のポートフォリオがGenesys AppFoundryで利用可能に

コペンハーゲン デンマーク – 2020年11月4日 – EPOSは本日、カスタマーエクスペリエンスに焦点をあてた業界最大の専用マーケットプレースGenesys® AppFoundryのGenesysプラットフォームにおいて、製品全体のポートフォリオが相互運用可能になることを発表しました。 AppFoundryでは、すべてのマーケット・セグメントでGenesysをご利用のお客様は、利用者とのコミュニケーション、従業員の雇用、社員が行う作業の最適化を容易にできるソリューションを検索し、ただちに導入することができます。

Demant Groupの企業であるプレミアム・オーディオ・ブランドEPOSは、Genesys Cloud®、Genesys Engage™、PureConnect™と相互運用可能な製品全体のポートフォリオでGenesys® AppFoundry上にオーディオ・ブランドを立ち上げ、クラウド・カスタマーエクスペリエンスとコンタクト・センター・ソリューションにおけるグローバル・リーダーであるGenesysとのパートナーシップを強化していくことを発表しました。

EPOS Connectが統合することで、EPOSの全製品のシームレスなリモートによる電話制御機能を提供します。 このソリューションは、お使いのPC上のクライアント・アプリケーションEPOS Connectに接続するサーバー側のプラグインを利用することでカスタマー・サービス担当者の生産性、柔軟性を高め、マルチタスク能力を向上させます。

この統合で、EPOSはGenesysのすべてのプラットフォームと相互運用可能になるヘッドセットとスピーカーフォンの製品ラインを提供し、Genesysのすべてのユーザーに高品質なオーディオ・ソリューションを提供します。

“Genesysのすべて製品で優れたオーディオ・ソリューションが利用できることを嬉しく思います”とEPOS エンタープライズ・ソリューション、製品管理バイス・プレジデントのTheis Moerkは述べています。 “Genesys AppFoundryを立ち上げることは、コールセンターのプロフェッショナルに優れたカスタマー・サービスとエクスペリエンスを提供するために必要なツールを提供する、とても重要なステップです”

Genesys ISVおよびテクノロジー・アライアンス、シニア・ディレクターのJuergen Tolksdorfはさらにこう付け加えています。 “EPOSのソリューションがAppFoundryで利用できるようになり、Genesysのすべてのプラットフォームと完全に相互運用可能になることにとてもワクワクしています。 Genesysのポートフォリオとマッチするヘッドセットやスピーカーフォンなどのコラボレーション・ツール、すなわち高品質のエンドポイントは、個人に特化し、共感できるカスタマーエクスペリエンスを提供する上で欠かせないのは明らかです。

AppFoundryにおけるEPOSの特長と利点の詳細はこちら

IGEL と EPOS の詳細は こちら

EPOS について

EPOSは、ビジネス・プロフェッショナルやゲーム・コミュニティ向けのデバイスを開発、販売する、オーディオおよびビデオのソリューション企業です。 デンマークを拠点とする企業であり、最先端のテクノロジーに基づき、デザイン、テクノロジー、パフォーマンスを最重要パラメータとして、ハイエンドのオーディオおよびビデオ・ソリューションを提供しています。

EPOSは、Sennheiser Electronic GmbH & Co. KGとDemant A/Sにより、ジョイント・ベンチャーとなるゼンハイザーコミュニケーションズという事業セグメントとして設立されました。 EPOS では、新しい独自ブランドの製品ラインの導入に加え、EPOS I SENNHEISER として共同ブランドとなった、現在の Sennheiser Communications(ゼンハイザー・コミュニケーションズ)の製品ラインも引き続き販売しています。

EPOS は、世界をリードするオーディオ、聴覚技術グループ「Demant Group(デマント・グループ)」の企業であり、 このように、イノベーションとサウンドで培ってきた115年以上の経験が活かされています。 デンマークのコペンハーゲンに本社を置くEPOSは、30ヶ国以上にオフィスとパートナーを持ち、グローバル市場で事業を展開しています。

詳しくは、www.eposaudio.comをご覧