優れたオーディオを活用して顧客体験を変革

業界を問わず、競争環境はかつてないほど厳しくなっています。 無限と言ってよいほどの選択肢がある中、ポジティブなカスタマー・エクスペリエンス(CX)を提供することこそ、一回限りの買い物客を忠実なブランド支持者に変える鍵となります。 一方、カスタマー・エクスペリエンスが劣悪であれば、顧客が離れ、評判を落とすリスクがあります。

チャットボットのようなデジタル・タッチポイントは、「すぐに解決できる」質問に対してますます人気が高まっていますが、セルフサービスが失敗したときには、人間同士の対話がこれまで以上に重要になります。

より複雑な問い合わせや、技術に疎い消費者にとって、サポート・チームは企業の顔とも言える存在です。 自動化と同じように、合理的で効率的なサービスを提供するため、新しいクラスのカスタマー・ケア・スタッフ、すなわち「スーパー・エージェント」が登場しました。

スーパー・エージェントの台頭

現代のカスタマー・ジャーニーはダイナミックです。 伝統的なチャネルから、ますます拡大するデジタル・タッチポイントまで、顧客と企業がお互いに関わる方法はこれまで以上に増えています。 多くの顧客は技術に精通していますが、エージェントがエクスペリエンスをできるだけ効率的、迅速、簡単に演出する必要性が依然として高まっています。

豊富な分析機能や詳細なダッシュボードがあっても、オーディオの質が低ければ意味がありません。 鮮明でクリアなサウンドは、優れた顧客体験の基盤であり、エージェントのガイダンスが聞き取られ、理解され、評価されることを保証するものです。

お客様や企業への影響

意思決定者やユーザーの95%が、オーディオの質が悪いことでチームの集中力や効率に悪影響を与えたと回答しています。
23%は、そのせいで案件や重要な仕事を失うことになったと答えています。
19% が、顧客の不満につながったと答えています。

代理店の満足度、お客様の満足度

豊富なツールと情報が代理店の手元にあれば、目の前の問題の焦点を見失うことはありません。 技術や詳細情報から真の価値を引き出すには、完全に取り組みを維持する必要があります。

成功を促進する最良の方法は、途切れることのないコミュニケーションと、高度なノイズ・キャンセリング機能を備えた次世代のプロフェッショナル向けヘッドセットで上記の問題を解決することです。 適切なツールを自由に組み合わせることで、印象に残る顧客体験を提供する意欲と力が高まります。

代理店が業務に従事すると、仕事の満足度が高まります。顧客との関係性が向上するため、ロイヤリティや収益も向上します。 これはほんの始まりに過ぎません。

高品質なオーディオは、顧客サービスとインパクトのある顧客体験の違いを生み出します。

優れたオーディオを活用して顧客体験を変革するための詳細については、Frost & Sullivanの電子書籍 「優れたオーディオで最高のカスタマー・エクスペリエンスを実現」をダウンロードしてください。

e-Bookをダウンロードするには、フォームに必要事項をご記入してください