EPOS は EXPAND Vision 3 T でビデオコラボレーションスペースへの第一歩を踏み出します

デンマーク、コペンハーゲン - 2021 年 4 月 21日 : プレミアム・オーディオ・ブランド EPOS は、デマント・グループの一員として、イノベーションとサウンドにおける 115 年の経験に基づいて構築された EXPAND Vision シリーズを発表します。 このエキサイティングな旅の始まりを飾るのは、 Android向けMicrosoft Teams Rooms (MTRoA) 認定ビデオバー製品 EXPAND Vision 3T です。

柔軟な働き方には、場所を問わず効果的なコラボレーションと、高い生産性を確保できるビデオ会議ソリューションが必須となっています。 Microsoft Teams Rooms 認定を取得した EXPAND Vision 3T は、最大 7 名までの小規模会議室に特化して設計された、直観的でシンプルなデバイスです。 洗練されたしなやかなデバイスには、統合型カメラとマイクロフォンアレイ ビームフォーミング技術が搭載され、すべての参加者に可能な限り明瞭なコミュニケーションを提供し、会議を最適化できます。

自然な会議体験をシミュレーション

この1年間で真価が見直された柔軟な働き方へのトレンドから、コラボレーションとチーム構築の成功のための最重要かつ唯一の要素として、ビデオ会議への注目が高まりました。 こうした要件を踏まえ、製品ではEXPAND Vision 3T の開発を後押しし、対面での体験をシミュレーションすることを目指しました。 インテリジェントなピクチャー・フレーミング、強化 PTZ 、音声追跡、 EPOS AI™ ノイズ・キャンセレーション技術により、優れた体験を提供します。

ハイブリッドな働き方の新しい基準に対応

ハイブリッドな働き方は確かに将来を形作るものとはいえ、対面での会議の役割も決して無視することはできません。 最近のワークトレンドインデックス調査 [1] では、従業員の 67% が、パンデミック後には対面による共同作業を増やしたいと望んでいると回答しています。 これは、ハイブリッド作業の新たな基準に対応するために、オープンプランオフィス内であっても、小規模な打合せスペースが重要であることを意味します。 EXPAND Vision 3T を使用することで、ユーザーエクスペリエンスがシンプルになり、不用な設定による時間の浪費をなくすことができます。 PC は不要で、ワンタッチで会議を開始し、お好みのデバイスからワイヤレスでコンテンツを共有できます。 Sony® センサーを備えた広角 4K カメラで、 同じ1 つの画面の周りに集まる必要性をなくしています。さらに優れたオーディオにより、ビデオ会議に参加している全員の声を、はっきりと確実に聞き取ることができます。

ビジネスの時間とコストを節約

柔軟な働き方によって、個人の自由度は高まっています。一方で企業や IT チームにとっては、共同作業の新しいスタイルや設定を促進する技術を提供することは、大きなプレッシャーとなっています。 EXPAND VISION 3T は、スマートでコスト効率に優れたデバイスです。個人に対応するだけでなく、企業向けとしても、時間のかかる更新を実装したり、簡単な修正をトラブルシューティングしたりする必要をなくすことができます。 この製品は、ソフトウェアの自動更新や、デバイスのリモート管理などのスマートなソリューションを提供します。

EXPAND Vision 3T の発売は、 EPOS がビデオコラボレーションスペースで強力な地歩を固め、製品ポートフォリオを、高品質のオーディオおよびビデオソリューションと統合する機会を提供します。 EPOS の社長である Jeppe Dalberg - Larsen は次のようにコメントしています。 EXPAND Vision 3T の発売は EPOSのビデオコラボレーション市場への参入における重要な第一歩です。 その目的は、共同作業で最高のパフォーマンスを実現するために必要なツールをプロフェッショナルに提供し、同時にプレミアム・オーディオのための技術的な挑戦を続けることです。 ビデオコラボレーションの旅が、ここから始まります。 EPOS の新しいページの始まりを楽しみにしています。

EPOS 製品管理担当副社長 Theis Moerk は、次のようにコメントしています。 「私たちの製品ポートフォリオの自然な拡張として、最初のビデオバーを発売できることを非常に嬉しく思います。 EXPAND Vision 3T の導入により、革新的なビデオ会議ソリューションの最前線であり続けるパートナーである Microsoft とともに、現代の会議室に、統合されたオーディオおよびビデオソリューションを提供することができます。」

納期と価格

製品の納期について :

EXPAND Vision 3T: 2021 年 4 月 21 日

EXPAND Vision 3T 希望小売価格: 1399 € /
1549 $

EPOSについて

EPOS は、ビジネスプロフェッショナルおよびゲームコミュニティ向けのデバイスを開発・販売する、オーディオおよびビデオソリューション企業です。 業界をリードする先進的な技術に基づき、デンマークで設立された同社は、デザイン、技術、性能を最重視した、高性能のオーディオおよびビデオ・ソリューションを提供しています。

EPOSブランドは、 Sennheiser Electronic GmbH & Co. KG と Demant A/S の合弁事業であるゼンハイザー・コミュニケーションズの事業セグメントに基づき、これを発展させ新たに統合する形で設立されました。 新しい自社ブランドのポートフォリオの導入に加えて、 EPOS は、ゼンハイザーコミュニケーションズのポートフォリオを、現在の共同ブランド EPOS | SENNHEISER として引き継いでいます。

EPOSは、世界をリードするオーディオ/聴覚技術グループである、Demant Group の一員です。 その製品とソリューションには、イノベーションとサウンドで115年以上の経験が活かされています。 デンマークのコペンハーゲンに本社を置き、EPOSは、世界30カ国以上にオフィスとパートナーを持ち、グローバル市場で事業を展開しています。

詳しくは こちらをご覧ください www.eposaudio.com

[1] The Next Great Disruption Is Hybrid Work—Are We Ready?(次の大規模な変化はハイブリッド・ワーク - 我々はそれに備えているか?) https://www.microsoft.com/en-us/worklab/work-trend-index/hybrid-work